GUNS OF BRIXTON

Pocket

1970年代の中頃からパンクロックバンドが英国ロンドンを中心に数えきれないほど出てきた。

その中にTHE CLASHというバンドがある。
彼等の代表曲というほどでもないが「GUNS OF BRIXTON」という曲がある。

これは実際にあった事件を元にベーシストであるポール シムノンが作った曲だ。

現代米国を見てるとこの手のニュースが続々と入ってくる。

文化の違いもあるだろうが一撃で人を殺傷能力をもつ武器を一般市民が簡単に入手できる米国社会には疑問を感じる

今、インターFMから流れるこの曲を聴きながら平和な社会がくることを祈る

☆鈴木マサミ☆

iPhoneから送信 ⌘